下鴨神社

下鴨神社

正式名称は賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ)と言います。

上賀茂神社に祀られている賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)の御祖(みおや)が祀られていることから賀茂御祖神社と言うんですって。

紀元前からあったかもしれない、めちゃくちゃに由緒のある神社で紀元前の天皇である崇神天皇の時代に瑞垣の築造が行われたという記録があります。

(崇神天皇については3世紀の天皇ではないという見解もあるようです。)

上賀茂神社と共に世界遺産にも登録されており、日本人である以上、死ぬまでに一度は参拝したい神社だと思います。

下鴨神社の参道のある糺の森です。

下鴨神社の参道(糺の森)

向こうの方に見えるのが明神鳥居ですね。

桜門はまだ、全然、見えてません。

下鴨神社の参道はなにしろ長いのです。

500メートル以上はあるんじゃないでしょうか。

そう言えば学生の頃、ここで照明をセットするバイトをしたことがあります。

時給700円ぐらいでめちゃくちゃにこき使われたような記憶が(笑)

まあ、今となってはいい思い出です。

下鴨神社の基本情報

下鴨神社の基本情報は以下の通りです。

下鴨神社
所在地京都府京都市左京区下鴨泉川町59
電話番号
075-781-0010
アクセス京都駅前より市バス4、205甲系統乗車
下鴨神社前下車、乗車時間31分徒歩4分
拝観時間6時30分~17時
拝観料金大炊殿拝観、大人500円、中学生以下無料
創建平安遷都より、はるか前からこの地にあった。
紀元前より存在した可能性も。
ご祭神玉依姫命(たまよりひめのみこと、賀茂別雷大神(かもわけいかづちの
おおかみ・上賀茂神社のご祭神)のお母さん)
賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと・賀茂別雷大神のおじいさん)
文化財・見どころ国宝;東本殿・西本殿
重要文化財;祝詞舎・大炊所・楼門ほか多数
行事5月15日葵祭
※神事は5月1日から始まっているがメインイベントとなる
斎王代等による都大路の行列は5月15日である。

下鴨神社の所在地図

赤色のマークが下鴨神社の所在地です。

同時に回りたい下鴨神社近くのお寺と神社

・上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)

・河合神社(かわいじんじゃ)

・上善寺(じょうぜんじ)

・天寧寺(てんねいじ)

・西園寺(さいおんじ)

・阿弥陀寺(あみだじ・上京区)

・十念寺(じゅうねんじ)

・本満寺(ほんまんじ)

・幸神社(さいのかみのやしろ)

・出町妙音堂(でまちみょうおんどう)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です