正受院

正受院

正受院(しょうじゅいん)は北区紫野にある大徳寺の塔頭寺院です。

天文年間(1532年~1555年)に大徳寺第93世住持、清庵宗胃(せいあんそうい)を開山として創建されました。

正受院は里村紹巴(さとむらしょうは・著名な連歌師)や前田 知好(まえだともよし・前田利家の三男)の墓所となっています。

正受院のアルバム

門から覗いた正受院の境内。

石畳の道が左に折れ曲がっていて、奥まで見通すことができません。

右手に緑に隠れて、うっすら見えている建物は瑞応軒(ずいおうけん、茶室)でしょうか?

非公開の寺のため、想像するしかないのですが。

境内

正受院の基本情報

正受院の基本情報は以下の通りです。

正受院
山号大徳寺塔頭
宗派臨済宗
創建天文年間(1532年~1555年)
開基・開山清庵宗胃(せいあんそうい)
所在地京都府京都市北区紫野大徳寺町78-1
電話番号075-491-7838
アクセス①京都駅より市バス9系統乗車、北大路堀川下車。
乗車時間30分、徒歩9分。
②京都駅より地下鉄烏丸線乗車、北大路駅下車。
乗車時間14分、徒歩17分。
拝観時間非公開
拝観料金
ご本尊釈迦如来
寺宝重要文化財;金剛般若経

正受院の所在地図

赤色のマークが正受院の所在地となります。

同時に参りたい正受院近くのお寺と神社

・大徳寺(だいとくじ)

・黄梅院(おうばいいん)

・興臨院(こうりんいん)

・大仙院(だいせんいん)

・高桐院(こうとういん)

・今宮神社(いまみじんじゃ)

・建勲神社(けんくんじんじゃ)

・上品蓮台寺(じょうぼんれんだいじ)

・玄武神社(げんぶじんじゃ)

・水火天満宮(すいかてんまんぐう)

・妙覚寺(みょうかくじ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です