西園寺

西園寺

西園寺(さいおんじ)は上京区、鞍馬口通から寺町通を150メートルほど、下ったところにある浄土宗のお寺です。

創建は1224年。

時の太政大臣、藤原公経(ふじわらきんつね・西園寺公経)が衣笠山の麓にお堂を建てて西園寺と称したのが当寺の始まりとされています。

その後、室町幕府の三代将軍、足利義満が金閣寺を造営するに際して、室町に移転。

さらに1590年、豊臣秀吉の天正地割の際に現在地に移転しました。

なお、近代において西園寺家からは第12代、第14代の内閣総理大臣を務めた西園寺公望(さいおんじきんもち)が出ています。

時を経て何人も歴史上の偉人が出るって、さすがは名家中の名家ですね。

ちなみに公望は養子でもとは西園寺家と同じく清華家(せいがけ・太政大臣にまでなることができる家格)の一つ徳大寺家の次男坊です。

西園寺のアルバム

鞍馬口通から寺町通を下ってくると、天寧寺(てんねいじ)を過ぎて50メートルほどのところに山門があります。

西園寺の山門

山門をくぐると正面に本堂。

どうやら境内のいたるところに参拝者のための駐車スペースを設けている様子。

檀家さんが多いんでしょうか?

平日の早い時間帯に参拝したために止まっている車がなくて良かった。

本堂

鐘楼。

山門を入ってすぐ右手にあります。

大きくて形の美しい屋根。

西園寺の鐘楼

地蔵堂。

山門を入ってすぐ左手にあります。

こちらには衣笠山の麓にあった西園寺の功徳蔵院の遺仏とされる槌止め地蔵がお祀りされています。

西園寺の地蔵堂

稲荷社。

地蔵堂のさらに左手にあります。

西園寺の稲荷社

開山堂。

お堂自体は見た感じ、かなり新しいものだと思われます。

藤原公経の像がお祀りされています。

西園寺の開山堂

妙音弁財天。

西園寺家は琵琶の宗家ですので、技芸上達の神様としてお祀りしているのでしょう。

衣笠山の麓の西園寺でも妙音弁財天をお祀りしていたそうです。

西園寺の妙音弁財天

これもお地蔵さん?

すいません、ちょっと、わかりませんでした。

西園寺のお地蔵さん

法然上人像。

浄土宗のお寺ですからね。

見た目がかなり現代人っぽい気がします。(笑)

西園寺の法然上人像

西園寺の基本情報

西園寺の基本情報は以下の通りです。

西園寺
山号宝樹山(ほうじゅさん)
宗派浄土宗
創建1224年
開基・開山藤原公経(ふじわらきんつね・西園寺公経)
所在地京都府京都市上京区高徳寺町358
電話番号075-231-1952
アクセス①京都駅より地下鉄烏丸線乗車、鞍馬口駅下車。
乗車時間12分、徒歩7分。
②京都駅より市バス205乙系統乗車、葵橋西詰下車。
乗車時間26分、徒歩13分。
拝観時間事前許可制
拝観料金不明
ご本尊阿弥陀如来坐像
寺宝重要文化財;阿弥陀如来坐像

西園寺の所在地図

赤色のマークが西園寺の所在地となります。

同時に参りたい西園寺近くのお寺と神社

・出町妙音堂(でまちみょうおんどう)

・幸神社(さいのかみのやしろ)

・仏陀寺(ぶつだじ)

・十念寺(じゅうねんじ)

・阿弥陀寺(あみだじ・上京区)

・上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)

・天寧寺(てんねいじ)

・上善寺(じょうぜんじ)

・相国寺(しょうこくじ)

・下鴨神社(しもがもじんじゃ・賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ))

・河合神社(かわいじんじゃ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です