長岡天満宮

長岡天満宮

長岡天満宮(ながおかてんまんぐう)は、京都府の南西部、長岡京市にある神社です。

菅原道真が藤原 時平(ふじわらのときひら)の謀略により大宰府に左遷されることとなった際に、所領であった、この地に立ち寄り、名残を惜しんだそうです。

その折、大阪の高槻の地まで付き添った中小路宗則が道真が自ら彫ったという木像と念持仏を長岡の地に持ち帰り、祀ったのが長岡天満宮の始まりとされています。

現在も京都では、北野天満宮と並ぶ天神さんとして知られ、学業成就を願う多くの人々が参拝に訪れます。

長岡天満宮のアルバム

八条が池、中央の橋を渡り、左方向に進むと長岡天満宮へと続く階段が見えてきます。

なお、今回は車で行ったため、八条が池前にある一の鳥居はくぐっていません。

長岡天満宮境内参道

二の鳥居。

緑のトンネル状態になっていますね。

夏場は涼しげで良さそう。

長岡天満宮二の鳥居

巨大絵馬。

本年の干支にあたる猪さんが天神さんの梅の御紋柄の服を着せてもらっています。

長岡天満宮の巨大絵馬

三の鳥居。

ここを登りきると境内です。

長岡天満宮の三の鳥居

本殿。

一目で本殿とわかる朱色の立派な建物です。

唐破風屋根の最上部には天神さんのシンボル、梅の御紋が見えますね。

こちらの建物は1941年に平安神宮の社殿を移築したものだそうです。

祭神はもちろん、菅原道真公。

長岡天満宮の本殿

神楽殿。

名月祭などでは、こちらで御神楽が奉納されます。

長岡天満宮の神楽殿

社務所。

こちらも唐破風屋根のついた趣のある建物です。

色々な催しが行われるようで、参拝日当日は「古事記を楽しむ会」という非常に興味深い催しが行われていました。

長岡天満宮の社務所

神主さんの像。

詳しいことはわかりませんが、お名前から察するに長岡天満宮を創建された中小路宗則のご子孫なのでしょう。

長岡天満宮の神主さんの像

どこの天神さんにでも必ずある撫で牛。

道真公が丑年生まれであるなど、何かと牛と縁があったため、お祀りされているようです。

ちなみに道真公のお墓は道真公の遺体を牛車にのせて運び、牛が動かなくなった地に定まったんだとか。

筆塚。

本殿の向かって左手にあります。

毎年、5月には筆塚祭りが行われるそうです。

筆塚を右手に見ながら階段を上がると摂社が立ち並ぶエリアに。

長岡天満宮、摂社への階段

山神社。

長岡天満宮摂社の山神社

松尾竜神、菅竜神。

長岡稲荷大明神。

それにしてもお稲荷さんって本当に多いですね。

やはり、それだけ需要が高いってことでしょうか。

私もちょっと多めにお賽銭、入れてしまうもんな。(笑)

長岡稲荷大明神

本殿の右手にある摂社。

すいません、お社のお名前がちょっと、はっきりしないのですが、春日社と八幡社だったように思います。

長岡天満宮の摂社

絵馬奉納所。

6月初旬という時期にもかかわらず、既にたくさんの合格祈願の絵馬が。

これぐらい本気の受験生は、全く問題なく合格されることでしょう。

長岡天満宮の絵馬奉納所

参拝を終えたら、是非とも錦景苑(きんけいえん)に立ち寄って下さい。

参道を少し戻ったところに入口があります。

(二の鳥居と三の鳥居の間です)

長岡天満宮の錦景苑の入口

ワオ、相変わらず美しいお庭。

目に染みるほど鮮やかな緑。

錦景苑の景色1

別角度から。

池をわたる風が涼やか。

見えている建物はおそらく、絵馬殿ですね。

錦景苑の景色2

菅原道真の歌碑。

「このたびは 幣(ぬさ)もとりあへず 手向山(たむけやま) 紅葉のにしき 神のまにまに」

宇多上皇のお共で吉野に紅葉狩りに行った際の歌ですね。

ざっくり言いますと、お供えを忘れてしまったので、代わりに紅葉をお供えしますので、神様の御心のままにお受け取り下さい、という意味です。

錦景苑内の菅原道真の歌碑

休憩所。

木々を愛でながら何時間でも過ごすことができそうですよね。

秋にはとてつもなく混み合うことでしょう。

錦景苑の休憩所

錦景苑内にも小さな祠が。

錦景苑内の祠

笠松地蔵尊。

大きな松の木の下にあって、松を笠のようにしていることが、名前の由来というような話をどこかで聞いたような・・・

長岡天満宮の笠松地蔵尊

長岡天満宮の基本情報

長岡天満宮の基本情報は以下の通りです。

長岡天満宮
所在地京都府長岡京市天神2-15-13
電話番号
075-951-1025
アクセス①阪急京都線長岡天神駅より徒歩5分。
②JR京都線京都駅より乗車、長岡京駅下車。
乗車時間11分、徒歩14分。
拝観時間4月~9月は9時~18時、10月~3月は9時~17時
(いずれも社務所の受付時間)
拝観料金無料
創建10世紀初頭
ご祭神菅原道真(すがわらみちざね)
文化財・見どころ錦景苑(きんけいえん)
八条ヶ池(はちじょうがいけ)

長岡天満宮の所在地図

赤色のマークが長岡天満宮の所在地となります。

同時に参りたい長岡天満宮近くのお寺と神社

・乙訓寺(おとくにでら)

・光明寺(こうみょうじ)

・善峯寺(よしみねでら)

・三鈷寺(さんこじ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です