満足稲荷神社

満足稲荷神社の西の鳥居

満足稲荷神社(まんぞくいなりじんじゃ)は、左京区、三条通から東大路通を北に150メートルほど、上がったところにある神社です。

創建は文禄年間(1593年~1596年)頃。

豊臣秀吉が稲荷大神に戦勝祈願をし、その結果が大いに満足するものであったことから、勧請し伏見城の鎮守としたことが、その始まりとされています。

つまり、秀吉が満足したから、満足稲荷神社という名称になったということですね。

その後、徳川綱吉が法皇寺の鎮守とするため、現在地に移転。(1693年)

明治期に法皇寺は南禅寺塔頭となり移転しましたが、満足稲荷神社はこの地に残り、今も地域の人々の信仰を集めいてます。

満足稲荷神社のアルバム

三条通から東大路通りを北に上がってくると、ほどなく満足稲荷神社の鳥居が見えてきます。

こちらは西向きの鳥居。

満足稲荷神社の西の鳥居

本殿がちょうど、正面になる位置に南向きの鳥居がありましたので、あらためて、そちらから境内に入ります。

どちらが正式な鳥居ということはないと思いますが、自分の気持ちの問題です。

満足稲荷神社の南向きの鳥居

ニの鳥居。

境内の一部が月極駐車場になっているようです。

みなさん狭いスペースに器用に駐車されています。

ニの鳥居

拝殿です。

こちらの神社では舞殿と呼んでいます。

かなり古そうな建物ですね。

調べた範囲では火災などの記録は確認できなかったので、1693年の移転時に建立された建物だと思われます。

こちらの狐さんはとてもスマートな印象です。

拝殿

手水所。

満足稲荷神社の手水所

本殿。

前の二つの屋根が拝所(参拝する場所)と弊所(供物を供える場所)、一番奥の屋根が本殿(神様のいらっしゃるところ)ということになります。

豊臣秀吉と言えば日本の歴史上でもトップ3に入るぐらい出世した人物。

その秀吉が満足したというのですから、開運のご利益もかなり期待できそうですよね。

こちらにお祀りされているのは倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ)になります。

本殿

本殿、より正確には拝所のアップ。

実にきらびやかなものです。

秀吉さん好み。

これだけの拝所の真横におみくじの自動販売機を置いているのが、ちょっと笑えます。

本殿のアップ

末社。

こちらには天照大御神(あまてらすのおおみかみ)、大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)の三柱がお祀りされています。

末社

岩神さんと御神木の鳥居。

立派な鳥居を設けて大事にお祀りされています。

御神木はもちの木で、樹齢は400年にもなるそうです。

岩神さんと御神木の鳥居

岩神さん。

さすって頭をさすると頭がよくなり、さすって体の悪いところをさすると、よくなるそうです。

いっぱい、さすらせて頂きました。(笑)

岩神さん

社務所のようです。

ただ、人の気配がないんですよね。

外出中でしょうか。

社務所

神馬像。

神様が乗る馬だそうです。

なんか、あまり神様が馬に乗るイメージがないです。

神馬像

蔵。

大きな錠前がかかっています。

祭礼で用いる神具などが収納されているのでしょう。

蔵

ものすごくご利益がありそうな神社だと思うのですが、私がこちらの神社に滞在した20分ほどの間、他に参拝者はいませんでした。

地下鉄東西線、東山駅徒歩5分で決してそんなに不便な場所じゃないはずなのに。

京都は外国人観光客だらけになって、情緒もクソもなくなったと嘆く人が多いですが、それはあくまで一部の観光地に限った話かもしれません。

探せば、まだまだ、いいところがたくさんありますので、そういった場所を探して、これからも京都を楽しみましょう。

満足稲荷神社の基本情報

満足稲荷神社の基本情報は以下の通りです。

満足稲荷神社
所在地京都府京都市左京区東門前町527-1
電話番号
075-771-3035
アクセス①京都駅より地下鉄烏丸線乗車、烏丸御池駅下車、乗車時間6分。
烏丸御池駅より地下鉄東西線乗車、東山駅下車、乗車時間6分、徒歩5分。
②京都駅より市バス100、急行110系統乗車、東山三条下車。
乗車時間21分、徒歩2分。
拝観時間9時~17時
拝観料金無料
創建文禄年間(1593年~1596年)
ご祭神倉稲魂大神(うかのみたまのおおかみ・主祭神)
天照大御神(あまてらすのおおみかみ)
大国主大神(おおくにぬしのおおかみ)
猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)

満足稲荷神社の所在地図

赤色のマークが満足稲荷神社の所在地となります。

同時に参りたい満足稲荷神社近くのお寺と神社

・寂光寺(じゃっこうじ)

・要法寺(ようほうじ)

・檀王法林寺(だんのうほうりんじ)

・頂妙寺(ちょうみょうじ)

・本妙寺(ほんみょうじ)

・聞名寺(もんみょうじ)

・妙伝寺(みょうでんじ)

・平安神宮(へいあんじんぐう)

・青蓮院(しょうれんいん)

・知恩院(ちおんいん)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です