建勲神社

建勲神社

建勲神社(けんくんじんじゃ)は北区紫野の船岡山、山上にある神社です。

「けんくんじんじゃ」という読み方は通称で正式には「たけいさおじんじゃ」と読みます。

創建は1869年。

祭神として織田信長公とその息子、織田信忠公をお祀りしています。

1875年に別格官幣社(べっかくかんぺいしゃ・国家に貢献した武将などを祭神とする神社)となり、社地を船岡山に得ます。

当初は船岡山の山麓に建立されましたが、1910年に山上へと移され、現在に至ります。

なお、建勲神社のある船岡山は平安京造営時の北の基点になるなど(船岡山の真南に平安京の中心を南北に走る朱雀大路(すざくおおじ)が設けられました)、歴史上も非常に重要な場所で国の史跡に指定されています。

建勲神社のアルバム

大鳥居。

木造の非常に大きなものです。

鳥居の向こうに見えている小さな朱色の鳥居のある石段は末社である義照稲荷神社(よしてるいなりじんじゃ)と稲荷命婦元宮(みょうぶもとみや)へと続くもので建勲神社への石段は鳥居を入って、少し左方向に進んだところにあります。

(義照稲荷神社への参道と建勲神社への参道は上でつながっています。)

なお、この鳥居から本殿へと向かう参道は東参道と呼ばれています。

鳥居

大平和敬神神石。

信長公の国内統一による平和への貢献を讃える趣旨のもののようです。

最初の石段を上がった正面にあります。

大平和敬神神石

大平和敬神神石を正面に見ながら左に進むとさらに石段があります。

石段

社殿のあるエリアへの最後の石段です。

石段2

拝殿。

大きく屋根の張り出した見た目にも美しい建物です。

拝殿

神門と本殿。

拝殿のある場所より、さらに一段、高くなっています。

古くはありませんが、風格を感じる建物です。

主祭神である織田信長公と織田信忠公がお祀りされています。

本殿

貴賓館。

貴賓館

社務所。

こちらでお守りや御朱印を頂戴できます。

社務所

祭器庫。

その名の通り、祭典で用いられる道具類が収納されています。

社務所の向かって左側にあります。

祭器庫

手水舎。

手水舎

狛犬。

当神社に相応しく非常に骨太で雄々しい印象。

狛犬

末社の義照稲荷神社(よしてるいなりじんじゃ)。

宇迦御霊大神(うかのみたまのおおかみ)、国床立大神(くにとこたちのおおかみ)、猿田彦大神(さるたひこのおおかみ)の三柱をお祀りしています。

なお、左側の石灯篭の向こう側に見えている祠は稲荷命婦元宮(みょうぶもとみや)です。

稲荷命婦元宮では伏見稲荷大社命婦社の親神とされる船岡山の霊狐がお祀りされています。

義照稲荷神社

荒木大明神。

案内書きなども特になく詳細不明ですが、おそらく伏見稲荷大社の荒木神社と同じ神様(稲荷大神の荒魂)をお祀りしているものと思われます。

荒木大明神

義照稲荷神社への石段。

途中かなり、急になりますので、安全を考えれば建勲神社への石段から回られる方がよいかもしれません。

(上で紹介した大平和敬神神石を正面に見ながら右手に進むと義照稲荷神社があります。)

義照稲荷神社への石段

船岡妙見社。

手水舎のそばにありますが有刺鉄線が張り巡らされており、あまり近くに行くことはできません。

平安京の北方を守る玄武大神がお祀りされています。

船岡妙見社

北参道(船岡公園もしくは船岡山バス停方面からアクセスできる参道)の階段付近から見える比叡山。

船岡山は標高112メートルとそれほど高い山ではありませんが、背の高い建物の少ない京都のことですので、見晴らしは、かなりいいです。

北参道からのぞむ比叡山

南参道から社殿のある場所へと上がる石段。

手水舎のすぐ脇に出ます。

南参道からの石段

敦盛の一節を記した石碑。

これは平敦盛を討ちとった熊谷直実が出家をする際に自分の気持ちを吐露したもののうちの一節です。

敦盛の一節を記した石碑

船岡山の石碑。

上でも触れた通り、船岡山は平安京の北の基点となった歴史上も非常に重要な山であり、国の史跡に指定されています。

北大路通にある建勲神社の石標。

この道を南に300メートルほど下ると右手に大鳥居が見えてきます。

北大路通にある建勲神社の石標

建勲神社の東側にある石標。

北大路通の大徳寺前の交差点を突き当たるまで南に200メートルほど下ったところにあります。

この通りを西方向にまっすぐ進むと大鳥居の正面に出ます。

建勲神社の東側にある石標

建勲神社の基本情報

建勲神社の基本情報は以下の通りです。

建勲神社
所在地京都府京都市北区紫野北舟岡町49
電話番号
075-451-0170
アクセス京都駅より市バス205甲、205乙、206乙系統乗車、船岡山下車。
乗車時間38分、徒歩5分。
拝観時間境内拝観自由
拝観料金無料
創建1869年
ご祭神織田信長、織田信忠
文化財・見どころ重要文化財
義元左文字(よしもとさもんじ・刀、京都国立博物館寄託)
信長公記(しんちょうこうき)
行事10月19日、船岡大祭(ふなおかたいさい)
(10月19日は信長が上洛した日である)

建勲神社の所在地図

赤色のマークが建勲神社の所在地となります。

同時に参りたい建勲神社近くのお寺と神社

・大徳寺(だいとくじ)

・黄梅院(おうばいいん)

・高桐院(こうとういん)

・孤篷庵(こうほうあん)

・聚光院(じゅこういん)

・真珠庵(しんじゅあん)

・大仙院(だいせんいん)

・芳春院(ほうしゅんいん)

・龍源院(りゅうげんいん)

・龍光院(りゅうこういん)

・今宮神社(いまみじんじゃ)

・千本ゑんま堂(せんぼんえんまどう・引接寺(いんしょうじ))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です