上賀茂神社(賀茂別雷神社)

上賀茂神社

上賀茂神社は京都市の北区にある神社で正式名称を賀茂別雷神社(かもわけいかづちじんじゃ)と言います。

お祀りしているのは賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)という神様で、そのお名前がそのまま神社の名称になっているわけです。

下鴨神社と共に世界遺産にも登録されているものすごく歴史的価値が高い神社なので京都に行かれる際には是非とも観光ルートに組み入れて頂きたいと思います。

MEMO
下鴨神社にお祀りされているのは賀茂別雷大神のお母さんの玉依姫命(たまよりひめのみこと)と母方のおじいさんの賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)です。

上賀茂神社と下鴨神社ワンセットで賀茂社と呼ばれ、一緒に世界遺産登録されているものですから、できるだけ両方のお社を参拝されることをおすすめします。

下の写真は1月7日の白馬奏覧神事(はくばそうらんしんじ)などで活躍する神馬。

一ノ鳥居と二ノ鳥居の間に神馬舎があって、そこにいらっしゃいます。

こんなに人目につくところではストレスも半端ないでしょうね。

価格は忘れましたがいくらかでニンジンを差し上げることができます。

上賀茂神社の神馬

11月だったので境内の木々はしっかり紅葉していました。

ただし、木々はまばらで、紅葉の名所という感じではありません。

紅葉の隙間から見えている白い着物の女性は花嫁さんです。

上賀茂神社では結婚式もできるそうです。

知ってたら、私もやってたかも。(笑)

これかという方は一度、検討されてみては。

パワースポットとして名高い上賀茂神社内でも最強と言われるパワースポット「岩上(がんじょう)」。

私はその手の話は基本、信じないタチなのですが、ここだけは別。

本当にものすごい気というか、エネルギーを感じます。

それこそ、薄くなりかけた前頭部が発毛しそうなぐらい。(笑)

パワーが欲しいという方に自信を持っておすすめします。

最後になりましたが、内庭に入って間近で本殿に参拝することができる特別参拝は絶対にやりましょう。

直会殿で宮司がして下さる「賀茂神話」も含めてめちゃくちゃお値打ちです。

あと立砂(細殿前に円錐型に盛られている砂の山)の砂を売っているので、上賀茂神社のパワーを家に持ってかえりたい人は購入をおすすめします。

もちろん、私も購入しました。↓

上賀茂神社の立砂

上賀茂神社の基本情報

上賀茂神社の基本情報は以下の通りです。

上賀茂神社
所在地京都府京都市北区上賀茂本山339
電話番号
075-781-0011
アクセス①京都駅より地下鉄烏丸線乗車、北大路駅下車、乗車時間14分、徒歩3分
烏丸北大路より市バス北3系統乗車、上賀茂御薗橋下車、乗車時間5分、徒歩5分
②京都駅より市バス系統9系統乗車、上賀茂御薗橋下車、乗車時間36分、徒歩5分
拝観時間5時~17時
拝観料金特別参拝500円
創建678年
ご祭神賀茂別雷大神(かもわけいかづちのおおかみ)
文化財・見どころ国宝;本殿、権殿
重要文化財;桜門ほか多数
行事5月1日~5月15日葵祭(あおいまつり)京都三大祭の一つ。
15日間にわたって様々な儀式が行われる。
特に斎王代等が穢れをはらう女人御禊神事(5月4日)と斎王代を中心とする行列が京都御所から下鴨神社を経て上賀茂神社へと向かう路頭の儀は、毎年、必ず各局のニュースで取り上げられるほど有名である。

上賀茂神社の所在地図

赤色のマークが上賀茂神社の所在地となります。

同時に参りたい上賀茂神社近くのお寺と神社

・大田神社(おおたじんじゃ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です