十輪寺

十輪寺

十輪寺(じゅうりんじ)は西京区大原野にある天台宗のお寺です。

創建は850年。

文徳天皇(もんとくてんのう)の女御であった藤原明子(ふじわらのあきらけいこ・染殿后(そめどののきさき))の安産を祈願すべく創建されました。

(開山は恵亮(えりょう))。

六歌仙(ろっかせん)の一人、在原業平(ありわらのなりひら)は晩年をこの寺で過ごした言われており、そのことから「なりひら寺」とも呼ばれています。

十輪寺の基本情報

十輪寺の基本情報は以下の通りです。

十輪寺
山号小塩山
宗派天台宗
創建850年
開基・開山恵亮(えりょう)
所在地京都府京都市西京区大原野小塩町481
電話番号075-331-0154
アクセス①阪急京都線東向日駅より阪急バス大原野線65系統乗車、灰方下車。
乗車時間14分、徒歩20分。
②JR京都線向日町駅より阪急バス大原野線65系統乗車、灰方下車。
乗車時間21分、徒歩20分。
拝観時間9時~17時
拝観料金400円
ご本尊地蔵菩薩
寺宝
ご利益子授け、安産

十輪寺の所在地図

赤色のマークが十輪寺の所在地となります。

同時に参りたい十輪寺近くのお寺と神社

・三鈷寺(さんこじ)

・善峯寺(よしみねでら)

・光明寺(こうみょうじ)

・金蔵寺(こんぞうじ)

・大原野神社

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です