十念寺

十念寺

十念寺(じゅうねんじ)は上京区、上立売通から寺町通を100メートルほど上がったところに山門を構える浄土宗西山派のお寺です。

後亀山天皇の皇子、真阿(しんあ)が、室町幕府六代将軍、足利義教(あしかがよしのり)の帰依を受けて、元の誓願寺境内に宝樹院という寺を開いたのが、はじまりとされています。

現在地には1591年、豊臣秀吉の天正地割によって移転してきました。

独特の外観の本堂は、1993年の建立。

大阪の一心寺の住職で建築家である高口恭行(たかぐちやすゆき)氏の設計によるものだそうです。

十念寺のアルバム

寺町通沿い、仏陀寺と阿弥陀寺の間に十念寺の山門があります。

大きく堂々とした山門です。

十念寺の山門

山門からのぞく境内。

なかなか美しいお庭です。

真ん中に見える円が3つ重なったような窓がある建物が本堂ですね。

窓にはきっと何らかの意味が込められているのでしょう。

十念寺の境内

本堂。

修復工事か何かをしているようです。

通常の寺院建築とはかけ離れた建物という印象を受けたのですが、ビザンティン建築の様式を取り入れているそうです。

大らかな宗教観。

ご住職は頭の柔らかい人なんでしょうね。

頂上部の鳳凰像が印象的。

※ビザンティン建築・・・4世紀から15世紀にかけてキリスト教の教会などで多く用いられた建築様式

十念寺の本堂

少し離れたところから見た境内全域。

こうして見ると結構、奥行きがありそうですね。

築地塀の向こうは月極駐車場です。

駐車場もこれだけはっきりとお堂のある場所と別れていると境内の雰囲気を壊さなくていいと思います。

十念寺の基本情報

十念寺の基本情報は以下の通りです。

十念寺
山号華宮山
宗派浄土宗西山派
創建1431年
開基・開山足利義教、真阿
所在地京都府京都市上京区鶴山町13
電話番号075-231-6478
アクセス①京都駅より市バス系統乗車、葵橋西詰下車。
乗車時間26分、徒歩8分。
②京都駅より地下鉄烏丸線乗車、鞍馬口駅下車。
乗車時間12分、徒歩13分。
拝観時間事前許可制度
拝観料金不明
ご本尊阿弥陀如来
寺宝重要文化財;仏鬼軍絵巻(ぶっきぐんえまき)

十念寺の所在地図

赤色のマークが十念寺の所在地となります。

同時に参りたい十念寺近くのお寺と神社

・出町妙音堂(でまちみょうおんどう)

・幸神社(さいのかみのやしろ)

・仏陀寺(ぶつだじ)

・阿弥陀寺(あみだじ・上京区)

・上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)

・西園寺(さいおんじ)

・天寧寺(てんねいじ)

・上善寺(じょうぜんじ)

・梨木神社(なしきじんじゃ)

・清浄華院(しょうじょうけいん)

・廬山寺(ろざんじ)

・相国寺(しょうこくじ)

・下鴨神社(しもがもじんじゃ・賀茂御祖神社(かもみおやじんじゃ))

・河合神社(かわいじんじゃ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です