上徳寺

上徳寺

上徳寺(じょうとくじ)は五条通から富小路通を少し下ったところにある浄土宗のお寺です。

「世継地蔵」の通り名からも、わかるとおり、子授けにご利益のあるお寺として昔から多くの信仰を集めています。

開基は徳川家康の側室、阿茶局(あちゃのつぼね・雲光院(うんこういん))で、同じく家康の側室であった泰栄院のお墓もあります。

上徳寺のアルバム

五条通から富小路通を下ってくると、この看板が目につきます。

正式名称である上徳寺より「世継地蔵」の通りの名の方で親しまれているようです。

上徳寺の本堂。

明治期に永観堂の祖師堂をもらい受けたものです。

本堂前の駐車場はナンバーが振られていなかったので、おそらく、参拝者向けの駐車場であると思われます。

上徳寺の本堂

この奥に世継地蔵堂が。

当日は何か工事をしていたようで参拝は遠慮しました。

次回は必ず。

上徳寺の世継地蔵堂

上徳寺の基本情報

上徳寺の基本情報は以下の通りです。

上徳寺
山号塩竈山(えんそうざん)
宗派浄土宗
創建1603年
開基・開山開基;阿茶局(あちゃのつぼね)
開山;伝誉(でんよ)
所在地京都府京都市下京区富小路通五条下ル本塩竈町556
アクセス①京都駅より市バス4、17、205甲系統乗車、河原町五条下車。
乗車時間9分、徒歩3分。
②京都駅より地下鉄烏丸線乗車、五条駅下車。
乗車時間2分、徒歩8分。
拝観時間9時~17時
拝観料金無料
ご本尊阿弥陀如来
寺宝京都市指定有形文化財;阿弥陀如来立像
行事2月8日、世継地蔵尊功徳日大祭
1億日分の功徳を授かることができる一億劫日功徳日に行われる祭。
護摩木を焚いて子授けや招福を祈願する。

上徳寺の所在地図

赤色のマークが上徳寺の所在地となります。

同時に参りたい上徳寺近くのお寺と神社

・東本願寺(ひがしほんがんじ)

・文子天満宮(あやこてんまんぐう)

・長講堂(ちょうこうどう)

・蓮光寺(れんこうじ)

・市比賣神社(いちひめじんじゃ)

・尚徳諏訪神社(しょうとくすわじんじゃ)

・新玉津島神社(にいたまつしまじんじゃ)

・因幡堂(いなばどう・平等寺(びょうどうじ))

・佛光寺(ぶっこうじ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です