厳島神社

厳島神社

厳島神社(いつくしまじんじゃ)は京都御苑内にある3つの神社のうちの一つです。

平清盛(たいらのきよもり)が広島の厳島神社を崇拝するあまり、現在の神戸市兵庫区に勧請してお社を設けたのが起源で、後に九条家邸内に移されました。

お祀りされているのはお馴染みの宗像三女神と祇園女御(ぎおんにょうご)。

なお、祇園女御というの平清盛のお母さんのことです。

お社は九条池の島のような場所に位置し、高倉橋と拾翠亭を望む、その風景は京都御苑内でも1、2を争うほど美しいものだと思います。

厳島神社のアルバム

厳島神社の入口。

橋を渡って境内に入るんですね。

なんだか、ワクワクします。

厳島神社の入り口

徐々に境内が見えてきました。

境内に入ると最初に見えるのは本殿の横の部分。

本殿は拾翠池の方を向いて立っているようです。

正面から見た本殿。

池の方まで進んで振り返って向き合う形になります。

鳥居は京都三珍鳥居の一つ、唐破風鳥居(からはふとりい)。

唐破風というのは中央部は上向きに両端は下向きに反りかえった形状のことですね。

たしかにこんな鳥居、よそでは見たことないかも。

厳島神社本殿と鳥居

本殿の裏を囲う屋根を貫くご神木。

絵馬や千羽鶴が奉納されているのが見えます。

厳島神社には家業繁栄、家内安全のご利益があるそうです。

厳島神社の本殿の裏

厳島神社境内から望む高倉橋。

橋の上には欧米系の観光客ばかり。

日本人以上に彼らの方が日本の本当に美しい場所を知っているのかもしれません。

うれしいながらも、ちょっぴり複雑な心境。

高倉橋

同じく厳島神社境内から望む拾翠亭。

何とも優雅な風景。

なお、拾翠亭とは旧九条家邸内にあった茶室のことです。

厳島神社の基本情報

厳島神社の基本情報は以下の通りです。

厳島神社
所在地京都府京都市上京区京都御苑
アクセス①京都駅より地下鉄烏丸線乗車、丸太町駅下車。
乗車時間8分、徒歩7分。
②京都駅より市バス4、17、205甲系統乗車、河原町丸太町下車。
乗車時間21分、徒歩9分。
拝観時間6時~18時
拝観料金無料
創建不詳
ご祭神市杵島姫命(いちきしまひめのみこと)・田心姫命(たごりひめのみこと)・湍津姫命(たぎつひめのみこと)・祇園女御(ぎおんのにょうご)
文化財・見どころ重要美術品;鳥居

厳島神社の所在地図

赤色のマークが厳島神社の所在地となります。

同時に参りたい厳島神社近くのお寺と神社

宗像神社(むなかたじんじゃ)

白雲神社(しらくもじんじゃ)

護王神社(ごおうじんじゃ)

菅原院天満宮神社(すがわらいんてんまんぐうじんじゃ)

廬山寺(ろざんじ)

梨木神社(なしきじんじゃ)

本禅寺(ほんぜんじ)

清浄華院(しょうじょうけいん)

下御霊神社(しもごりょうじんじゃ)

革堂(こうどう・行願寺(ぎょうかんじ))

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です