市比賣神社

市比賣神社

市比賣神社は河原町五条を一本下って西に入ったところにある小さな神社です。

お祀りされている神様が宗像三女神以下、全て女性であることから、女人守護の神社とされています。

女性の厄除けの神社として有名ですが、それ以外にも良縁、懐妊、安産など女性の願い事には全てご利益があると言われています。

また、境内にある天之真名井(あめのまない)でご神水を頂き、お願いすると願い事が一つだけ確実に叶うと言い伝えられています。

一つだけということなので慎重に選んでお願いするようにして下さいね。

市比賣神社アルバム

市比賣神社の2階以上は、なんとマンション。

最近は神社経営も大変なのね。(笑)

それにしても、もう少し和風の建物にできなかったのか?

さすがに気持ちが萎える。

ちなみにマンションはレディースマンションだろうか。

市比賣神社の境内

なるほど、1階は参道と社務所になっているわけね。

ここまで入るとマンション部分が見えないので、随分と神社っぽくなります。

女人厄除押しかあ。

おっさんは、ちょっと、入りにくいです。

市比賣神社の参道

ここに鳥居。

境内の広さを考えるとかなり、違和感のある位置です。

ひょっとするとマンションを建てる時に移動させたんでしょうか?

市比賣神社の鳥居

鳥居から本の数メートル先に本殿。

ものすごくギュッとした感じです。

なんとなく家の一部を無理やり、神社の本殿として流用したような雰囲気。

平安遷都の翌年に創建された由緒ある神社なのにね。

あっ、ガラスにおっさん(=私)が映ってる!(笑)

市比賣神社の本殿

天之真名井(あめのまない)を見にいこうと思ったのですが、通路部分が絵馬か何かを書いている女性で渋滞中。

無理やり通って「おっさんが何の用やねん。」と思われても嫌なので仕方なしに退散しました。

次回こそは私も必ず天之真名井でお願いしたい!

っていうか、おっさんの願いも叶えてくれるんでしょうか?

市比賣神社の絵馬奉納所と稲荷神社

市比賣神社の基本情報

市比賣神社の基本情報は以下の通りです。

市比賣神社
所在地京都市下京区河原町五条下ル一筋目西入ル
電話番号
075-361-2775
アクセス①京都駅より市バス4、17、205甲系統乗車、河原町正面下車
乗車時間6分、徒歩3分
②京都駅より地下鉄烏丸線乗車、五条駅下車
乗車時間2分、徒歩10分
拝観時間9時~16時30分
拝観料金無料
創建795年
ご祭神宗像三女神(多紀理比賣命(たぎりひめのみこと)・市寸嶋比賣命(いちきしまひめのみこと)・多岐都比賣命(たぎつひめのみこと))
神大市比賣命(かみおおいちひめのみこと)、下光比賣命(したてるひめのみこと)
文化財・見どころ天之真名井(あめのまない)
行事3月3日、ひいなまつり
「ひと、まち交流館 京都」にて「人雛」等の催しが行われる。
5月13日、市比賣神社春季大祭
日本国全土の安泰と五穀豊穣を祈願する祭礼
競弓(くらべゆみ)の故事にちなんだ斎矢・試弓神事がとり行われる。

市比賣神社の所在地図

赤色のマークが市比賣神社の所在地となります。

同時に参りたい市比賣神社近くのお寺と神社

・東本願寺(ひがしほんがんじ)

・文子天満宮(あやこてんまんぐう)

・長講堂(ちょうこうどう)

・上徳寺(じょうとくじ)

・蓮光寺(れんこうじ)

・尚徳諏訪神社(しょうとくすわじんじゃ)

・新玉津島神社(にいたまつしまじんじゃ)

・因幡堂(いなばどう・平等寺(びょうどうじ))

・佛光寺(ぶっこうじ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です