普廣院

普廣院

普廣院(ふこういん)は上京区、相国寺境内にある、相国寺の塔頭寺院です。

1400年、夢窓疎石(むそうそせき)の直弟子にして相国寺9世の観中中諦(かんちゅうちゅうたい)が室町幕府三代将軍、足利義満の帰依を得て創建しました。

当初の寺号は乾徳院(けんとくいん)と言いましたが、1441年に六代将軍、足利義教(あしかがよしのり)が亡くなった際にその院号に因んで、普廣院と改めました。

原則的に非公開の寺院ではありますが、お庭が非常に美しく、お庭には自由に入ることができますので、相国寺に行かれる際は、是非とも立ち寄って頂きたいと思います。

普廣院のアルバム

山門。

山門の前から美しい。

手前の黄色い自転車も邪魔にならないんだよねえ。

普廣院の山門

境内。

正面の建物は庫裏のような外観ですが、おそらく本堂を含めて全てを兼ねる建物だと思います。

普廣院の境内

本堂に向かって右手のお庭。

作庭の意図などわからない素人であっても、素直に美しいと思えるお庭です。

普廣院のお庭1

本堂に向かって左手のお庭。

松の木、どれほど手をかければ、これほど美しい立ち姿を保つことができるのでしょうか。

普廣院のお庭2

山門を顧みる。

何だろう、自分の中の嫌なものがすっかりと抜ける感じ。

デトックス。

目から微かに知る禅の世界なのでしょうか。

普廣院の本堂側から山門を顧みる

普廣院の基本情報

普廣院の基本情報は以下の通りです。

普廣院
山号
宗派臨済宗相国寺派
創建1400年
開基・開山観中中諦(かんちゅうちゅうたい)
所在地京都府京都市上京区相国寺門前町701
アクセス①京都駅より地下鉄烏丸線乗車、今出川駅下車。
乗車時間10分、徒歩9分。
②京都駅より市バス9系統乗車、堀川上立売下車。
乗車時間26分、徒歩13分。
拝観時間通常非公開
拝観料金
ご本尊地蔵菩薩

普廣院の所在地図

赤色のマークが普廣院の所在地となります。

同時に参りたい普廣院近くのお寺と神社

・相国寺(しょうこくじ)

・林光院(りんこういん)

・瑞春院(ずいしゅんいん)

・大聖寺(だいしょうじ)

・白峯神宮(しらみねじんぐう)

・上御霊神社(かみごりょうじんじゃ)

・西園寺(さいおんじ)

・天寧寺(てんねいじ)

・上善寺(じょうぜんじ)

・閑臥庵

・幸神社(さいのかみのやしろ)

・仏陀寺(ぶつだじ)

・十念寺(じゅうねんじ)

・阿弥陀寺(あみだじ・上京区)

・本満寺(ほんまんじ)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です